降着系統制御システム

 

 

ディジタル・アンチスキッド・スキッドの開発

 

1992年に初めて開発した大型航空機用のディジタル式アンチスキッド・システムは、次のような特徴をもっております。
 ・アンチスキッド制御機能
 ・タッチダウンプロテクション機能
 ・スピンアップ・オーバーライド機能
 ・ロックド・ホイール・プロテクション機能
 ・パワーオンテスト機能
 ・自己診断機能(BULID-IN-TEST)
 ・IN-FLIGHT PERFORMACEN MONITOR機能
 ・故障モード記憶機能
 ・地上支援装置サポート機能