研究開発の取組み

 

 

高強度ステンレス鋼HSL180の開発研究

 

当社は、航空機用降着装置に要求される高強度と耐食性に優れた材料開発に取組んでいます。HSL180は当社と材料メーカである日立金属が開発した高強度ステンレス鋼です。1999年には米国航空宇宙用材料の規格であるAMS認定を受けました。次のような特徴を持ち、新たに開発される航空機降着装置用材料として、その応用が期待されております。
 
UTS : 255Ksi (1760MPa) Min  
KIC : 100Ksi√in (110MPa√m) Min  
Corrosion Resistance : Equivalent to 15-5PH

主たる応用例
航空機用主構造部材、油圧アクチェエータ・ハウジング、ぴん、ボルト
公共規格 AMS5933