住友精密工業株式会社 環境システム事業部門

オゾン(公共・民間向け)

製品紹介

オゾン処理システム

オゾン発生機を水処理に使用する場合には、オゾンを溶解させるエジェクタ、ポンプ、反応槽や気液分離槽、AOP処理の場合は紫外線照射装置、排オゾン分解器などが必要です。
当社では、上記をシステム化した製品をご用意しております。

  構成機器 処理水量 オプション イメージ
プール浄化システム
SPAシリーズ
オゾン発生機
気液分離槽
ポンプ
排オゾン分解器
エジェクタ
1.5~50m3/h 海水仕様
紫外線
SPAシリーズ
オゾン処理システム
STSシリーズ
オゾン発生機
滞留反応槽
ポンプ
排オゾン分解器
エジェクタ
5~500m3/h 紫外線 STSシリーズ
AOP(オゾン・紫外線)システム
K-AOPシリーズ
オゾン発生機
気液分離槽
ポンプ
排オゾン分解器
エジェクタ
紫外線
1~12m3/h   K-AOPシリーズ
ダイオキシン類分解システム
D-AOPシリーズ
オゾン発生機
気液分離槽
ポンプ
排オゾン分解器
エジェクタ
紫外線
15~160m3/h 耐塩使用 D-AOPシリーズ

SPAシリーズ

プール浄化システム SPAシリーズ
仕様
オゾン発生量 10~140g/h 11機種
処理水量 1.5~50m3/h
オゾン注入方式 エジェクタ方式
搭載機器 オゾン発生機(SGAシリーズ)、加圧ポンプ、エジェクタ
気液分離塔、排オゾン分解器、バルブ・弁類一式
オプション 紫外線、海水仕様

特長
自社設計のエジェクタにより、高いオゾン反応効率
排オゾン分解器搭載により、排オゾン処理の心配がいりません。
2.5mg/L程度のオゾン注入量を想定し、高効率な気液分離槽で、コンパクトな装置で大水量処理を実現。

用途
プール
水族館
動物園
オゾン水製造
SPA処理フロー

STSシリーズ

オゾン処理システム STSシリーズ
仕様
オゾン発生量 50~500g/h 6機種
処理水量 5~500m3/h
オゾン注入方式 エジェクタ方式
搭載機器 オゾン発生機(SGAシリーズ)、ポンプ、エジェクタ
滞留反応槽、排オゾン分解器、バルブ・弁類一式
オプション 紫外線

特長
自社設計のエジェクタにより、高いオゾン反応効率
排オゾン分解器搭載により、排オゾン処理の心配がいりません。
10mg/L程度のオゾン注入量を想定し、オゾン反応に最適な滞留槽設置。

用途
小規模排水
再利用水(ビル中水など)
親水・修景用水処理
STS処理フロー

K-AOPシリーズ

AOP(オゾン・紫外線)システム K-AOPシリーズ
仕様
オゾン発生量 10~120g/h 6機種
処理水量 1~12m3/h
オゾン注入方式 エジェクタ方式
搭載機器 オゾン発生機(SGAシリーズ)、紫外線、
ポンプ、エジェクタ
気液分離槽、排オゾン分解器、バルブ・弁類一式

特長
溶存オゾンの残留がほとんどなく、膜処理、生物処理など、各種水処理機器との組合せが容易。

用途
再利用水(膜ろ過設備の前処理)
飲料水のオンサイト再浄化
K-AOPシステムフロー

D-AOPシリーズ

ダイオキシン類分解システム D-AOPシリーズ
仕様
オゾン発生量 208~940g/h 7機種
処理水量 15~160m3/h
オゾン注入方式 エジェクタ方式
搭載機器 オゾン発生機(SGBシリーズ、SAGシリーズ)、
紫外線、ポンプ、エジェクタ
気液分離槽、排オゾン分解器、バルブ・弁類一式

特長
ダイオキシン類分解に最適なオゾン、紫外線の比率、照射方法、注入タイミングなど独自のノウハウで、極低濃度(ピコグラム/L)までのダイオキシン類低減を保証。

用途
埋立地浸出水 ダイオキシン類処理
高性能AOPシステム

ピックアップバナー

Copyright © SUMITOMO PRECISION PRODUCTS Co., Ltd. All rights reserved.