住友精密工業について人事役員メッセージ


自ら考え、行動する。求めるのは、挑戦し続ける人材。常務取締役 総務・人事・業務改革 担当 白石 順


顧客とともに、新たな価値を創出する。

ヒト・モノ・カネ の移動がグローバルレベルで拡大する世界経済において、新興国での都市化・産業化はさらに進み、地球温暖化など深刻な環境問題に対しての対応が急務となることが予測されています。
住友精密工業のビジネス市場は、「モビリティ」「熱・エネルギー」「環境」「ICT」の4分野。いずれも、世界の動向と相まって、成長が期待できる分野だと言えるでしょう。
「グローバル成長分野で、顧客とともに価値を創出する住友精密工業」
私たちは2020年を見据え、自らの「ありたい姿」を示したスローガンを掲げています。目指すのは、技術や製品の「質」をよりいっそう高め、その質から生み出される「価値」を顧客に提供し、「確かな信頼」を獲得すること。

既存の各事業分野において、より丁寧なユーザー対応や技術深化に努め、新製品の投入や市場の拡張を通して着実な成長を継続していく……。
その過程において、私たちのビジネスフィールドは、よりグローバルに広がっていきます。


住友精密工業に受け継がれる挑戦のDNA。

自らが主体的に考え、行動し、新たな価値を切り拓く――
住友精密工業が求める人材像は、その一言に尽きます。航空機のプロペラの製造をルーツに、現在の8つの事業へと発展させてきた当社ですが、それらの事業は、「これをやるんだ!」という一人ひとりの社員の強い想いと挑戦によって生まれたものです。現在の基幹事業である「航空機の脚」の研究・開発は、プロペラに用いていた油圧技術からスタートしました。
確固たる地位を築いている「熱交換器」事業も、プロペラのアルミ合金の加工技術から誕生したものです。また、本邦初のLNG気化器や、MEMS装置といった独自の技術も、また然り。住友精密工業の現在は、強い「個」の力によって、築き上げられたものなのです。
ですから、住友精密工業では若手社員であっても、大きな裁量と責任を与えます。人は、身の丈を超える挑戦に身を置き、それを成し遂げた時に大きな成長を遂げることができるからです。そして、「壁」を乗り越えた人材には、より大きなステージでの仕事が与えられる……。

住友精密工業の少数精鋭は、こうして鍛えられ、新たな価値の創造を実現していくのです。言われたことをこなすだけ、自分の殻に閉じこもったままの人材は、ここでは通用しません。世界を舞台に大事を成そうとする「志」と、強い「成長欲求」を持つ。そんな人材にとっては、何よりの環境だと言えるでしょうね。
私自身、当社が何の実績もないまま、世界のトップ企業を相手に、航空機の脚の開発に挑んだ時期に人事としてサポートしてきましたが、“竹槍で戦車に挑むようなチャレンジ”に反発もありました。しかし、プロジェクトに参画した社員たちの懸命の努力によって、その「壁」は乗り越えられ、現在の航空機脚事業の発展と、より高みのステージを目指せる基盤ができたのです。先人達の経験を活かし、これからの人材には、さらなる挑戦をしていって欲しいと考えています。


安定に甘えない。成長なくして、存続なし。

住友グループとして、安定した企業基盤と世界的な信用力を誇る住友精密工業ですが、 “成長し続けなくては存続なし”という危機感を強く持っています。
各事業において、国内での競合がほとんどいない状況を築き上げることができている反面、私たちは世界の企業と、その技術を、品質を競い合っています。現状維持をよしとするならば、私たちは差をつけられ、存在意義を失ってしまうでしょう。
また、私たちは企業としてさらなる高みのステージを目指している最中であり、これまでのような「個」に頼った経営では、行き詰まりを迎えてしまう恐れもあります。強い「個」の力はそのままに。それらが連なり合い、さらに大きな価値を生み出していける組織を実現しなくてはいけないと考えています。そのためには、より洗練されたマネジメントが必要となり、部署を超えて社内の技術や知見を束ね、時に外部のパートナーや有識者を巻き込み、「個」のかけ算によって大きな成果を導いていける人材も求められます。技術を追究し続ける人材、それらをコーディネートして最大化できる人材。そうした多様な「個」があって然るべきだと私は考えています。それらが連なることで初めて、世界に通用する「イノベーション」が生まれていくのですから。

住友精密工業の挑戦のDNAは、さらなる進化を続けています。
その代表的な例が、世界の航空機メーカーに対して脚の直接納入を担う「Tier1サプライヤー」の地位を確立すること。
カナダに「SPP Canada Aircraft, Inc」を設立し、海外で確固たる地位を築くべく、設立時には9名の社員が現地に赴任。
現地でのミッションを終え、帰任した者もいますが、今なお、数名の社員が奮闘・努力の日々を過ごしています。
こうした取り組みはすべての事業に共通したものであり、住友精密工業には、世界中の企業や、人々と仕事を通じて関係を築くことのできる、やりがいに満ちたフィールドがあります。
グローバルにビジネスを展開し、唯一無二の価値をもたらす――。
ここでしか経験できない刺激的な挑戦に身を置き、自らを大きく成長させて欲しいですね。


#

お問い合わせ

住友精密工業へのエントリーは、就職サイトから行ってください。
後日、登録されたメールアドレスに、人事担当者からご案内を送付させていただきます。
住友精密グループの各企業での採用は行っていません。
住友精密工業へのエントリーをお願いいたします。