住友精密工業について住友精密工業の可能性


その技術と高品質な製品・サービスで、世界の顧客から信頼されるパートナーに。住友精密工業には、グローバルなフィールドと、無限の可能性があります。


住友精密工業は、世界へ飛躍する。

住友精密工業は独創的な技術をもとに、成長分野で事業を展開しています。
高品質な製品と手厚いサービスは、世界の市場で支持され、その活躍のフィールドは、よりグローバルに広がり続けています。

拠点一覧

  • 本社・工場

    〒660-0891
    兵庫県尼崎市扶桑町1番10号

  • 東京本社

    〒100-0004
    東京都千代田区大手町1-3-2(経団連会館 15階)

  • 滋賀工場

    〒525-0044
    滋賀県草津市岡本町1000番地15

  • 和歌山工場

    〒640-8404
    和歌山県和歌山市湊1850番地

  • 入間工場

    〒358-0035
    埼玉県入間市中神1033

  • 名古屋営業所

    〒461-0005
    愛知県名古屋市東区東桜1-3-7(ヒシタビル9階)

  • ニューヨーク事務所

    420 Lexington Avenue, Suite 2806,
    New York, NY 10170 U.S.A.

  • ロンドン事務所

    1st Floor, 239 Kensington High Street,
    London W8 6SN, UK


グループ企業一覧


住友精密工業の可能性01

世界に誇る住友精密工業の製品・技術

エアバス「A330neo」エンジン向け熱交換器

住友精密工業は、航空機エンジン世界大手のロールス・ロイス社と強固なパートナーシップを結んでいます。これまでも、ボーイング社の「B787」をはじめ、さまざまな最新鋭機のエンジン向け熱交換器を提供してきました。今回、新たに受注したのは、2017年に就航する欧州エアバスの新型旅客機「A330neo」のエンジン向け熱交換器。
住友精密工業の航空機エンジン向け熱交換器は、他社製品と比べて小型軽量化でき、空気抵抗も減らせる特長があり、約20%の世界シェアを誇っています。

水上機「Seastar CD2 」降着装置

住友精密工業では、民間航空機向け降着装置事業において北米拠点「SPP Canada Aircraft, Inc.(SPPCA)」を設置。「Dornier Seawings GmbH(Dornier)」の水上機「Seastar CD2」の降着装置を受注しました。この降着装置は、住友精密工業が初めて海外メーカーから受注した製品です。
Dornierは最新鋭の水陸両用航空機の設計・製造・販売・サポートに特化した航空機メーカー。機器のサプライヤにも開発・設計・製造の高い能力が求められています。厳しい国際競争の中、受注を勝ち取ったのは、その技術力とノウハウの証明。SPPCAは同機に対して、今後10年以上にわたり、約300機の機体に降着装置システムと前脚のステアリングシステムを供給する予定です。

LNG気化装置

石炭や石油などに比べて燃焼時のCO2排出量が少なく、硫黄酸化物やばい煙も発生しないため、環境に優しいクリーンエネルギーとして注目されているLNG。住友精密工業製の「オープンラック式LNG気化装置」は、多数の伝熱管を並べたパネルの外面に海水を流して温めることによって、内部のLNGを気化させるというもの。海水を利用するため、運転コストが低く経済的で、監視や保守点検も容易であることが特長で、信頼性・安全性に優れています。
この気化装置は、中国の大手石油会社である中国石油天然気(ペトロチャイナ)に採用され、江蘇省如東および遼寧省大連で建設中の液化天然ガス(LNG)受け入れ基地向けに、6基を納入。ここで気化されたLNGは、中国国内で工業用あるいは都市ガスとして利用されています。

住友精密工業の可能性02

住友精密工業が目指すもの

グローバル成長分野で、顧客とともに価値を創出する住友精密工業

住友精密工業は、グローバルなフィールドにおいて、成長分野とされる事業を展開しています。
顧客から信頼されるNO.1のパートナーとして、「質」と「量」の両面で進化を遂げ革新的な技術と製品、他社とは一線を画すサービスで、新たな価値を創出していきます。


#

お問い合わせ

住友精密工業へのエントリーは、就職サイトから行ってください。
後日、登録されたメールアドレスに、人事担当者からご案内を送付させていただきます。
住友精密グループの各企業での採用は行っていません。
住友精密工業へのエントリーをお願いいたします。