社員紹介


【明日を拓くための想い】

理想の未来を、この手で創る

MEMS事業室

木内 万里夫Mario Kiuchi

2008年入社
立命館大学大学院 理工学研究科 フロンティア理工学専攻(工学博士)

【入社動機】

大学ではMEMS(Micro Electro Mechanical Systems)の研究に従事。
工学博士の学位を持つ。実社会にかたちある貢献がしたいと、一般企業への就職を決意した。選社軸はエンジニアとして、ビジネスパーソンとして成長できるかどうか、自らの強みであるMEMSの専門性や研究開発能力、人的ネットワークといった強みが活かせるかどうか。
若手社員でも大きな裁量を与えられる環境と、国内随一のMEMS技術を持つ住友精密工業に惹かれていったそうだ。


刺激に満ちた、最先端の仕事。

MEMSとは、SOIやシリコンなどのウェハーに、ミクロ単位で立体的な加工を施すことで、基板上に機械的に動く構造体を構成したデバイスのこと。自動車のエアバッグ用センサ、インクジェットプリンタのノズルヘッド、スマートフォンなどのモバイル機器や最新のゲーム機など、さまざまな分野に用いられている。
住友精密工業では、MEMS技術の権威として知られる前社長・神永晉氏によって事業がスタート。国内外でトップレベルの技術を誇り、現在もさまざまなプロジェクトが進行している。

「当社では、MEMS技術の権威と言われる研究者や、先端技術を誇る企業とのネットワークがあり、共同研究・開発に関するニーズが集まってきます。そうしたニーズを実現するためのプロジェクトをマネジメントし、推進していくのが私の仕事。
製品企画・開発から量産移管まで、幅広い業務を大きな裁量をもって任されています。グローバルなフィールドで、最先端の技術者たちと高付加価値な製品を生み出していく仕事には、この上ない刺激と成長のチャンスに満ち溢れています。」


1+1を100に変える。

光通信向けMEMSデバイスの開発をはじめ、さまざまなプロジェクトに参画・牽引してきた木内。
そんな彼がもっとも印象に残っているプロジェクトが、航空機などの慣性航法システムに用いられる「高精度慣性センサの開発」だ。
「このセンサの開発は、イギリスのパートナー企業と協力した極めて重要度の高いプロジェクト。しかし、タイトなスケジュールの中で、複数の技術的課題を乗り越えねばならず、さらに組織間の調整も困難なものでした。時差や言語、バックボーンとする文化の違い......。」
短期間でこのプロジェクトを成功に導くためには、互いを理解し合うことと、円滑な進行が不可欠だった。木内は社内外のメンバーと綿密なコミュニケーションを図り技術力を最大限に発揮させ、解決すべき課題に対して明確なマイルストーンを置くことで、高付加価値な性能を実現。
さらに、後工程となる組立を、基盤の開発と並行させることで、期間内でミッションを達成させたのである。

「私に求められた役割は、個々の技術者が持つ力を束ねて、より大きな成果へと導くこと。個々の技術者がその専門性を磨いていくことは、とても重要です。けれど、その力がうまく連携しなければ足し算の力しか生まれません。自らの専門性を軸に、リーダーシップを発揮し、周囲を巻き込み機能させることでより高付加価値な品質を提供する。
私は1+1を10にも、100にもしていける人材になりたいと考えています。」


エンジニアは、幸せな仕事だ。

MEMS技術における高度な専門性を活かし、社内外の知見を融合させ、社会に新たな価値を創造する。木内の仕事は、まさに「イノベーション」を体現するものだ。彼自身、より大きな仕事ができるようにと、国内外で行われる学会などにも精力的に参加し、自らの研鑽に努めているという。
「住友精密工業には一人ひとりのチャレンジングな行動を認めてくれる風土があり、自らが望めば新たな視点や知識を得る機会はいくらでもあります。
それは、学会やプロジェクトに関わらず、日常の業務でも同じこと。
自らに『学びの意識』を持たせることができれば、いくらでも能力を伸ばせる環境だと言えるでしょうね。」

あくなき成長欲求は、住友精密工業の刺激的な環境で化学変化を起こし、次代の「イノベーション」へとつながっていく。木内は自らの目指す理想のエンジニア像をこう話してくれた。
「エンジニアは自らの手で『理想の未来』を実現できる幸せな仕事です。私もそうした価値を世の中に届けていける存在でありたいと願っています。住友精密工業は世界が直面する課題に直結した事業分野で確かな強みを持っている会社。一人ひとりの力が連なり、機能すれば、かつてない価値を提供することができるはず。この場所で、みんなと一緒に、世の中をよりよくする仕事をしていきたいですね。」


#

お問い合わせ

住友精密工業へのエントリーは、就職サイトから行ってください。
後日、登録されたメールアドレスに、人事担当者からご案内を送付させていただきます。
住友精密グループの各企業での採用は行っていません。
住友精密工業へのエントリーをお願いいたします。