【ステンレス製熱交換器】モデルケース:プラント(蒸留塔)

プレートフィン熱交換器の導入事例
<導入メリット>
   ・温度が近い高温度の流体同士での冷却が可能です。
    そのため、従来品より更にエネルギー回収が可能になります。          

【ステンレス製熱交換器】モデルケース:プラント(インタークーラー)

プレートフィン熱交換器の導入事例
<導入メリット>
   ・シェル&チューブに比べ、ガス出口温度を下げることが可能です。
    →コンプレッサーの負担減により、ランニングコストの削減が可能。
   ・シェル&チューブより、小型化できます。         

【アルミ製コールドプレート】モデルケース:各種基盤

住友精密製アルミ製コールドプレートを導入すると
循環水の設定温度を上げられるため、2つのメリットがあります。
<導入メリット>
   ・ラジェーターの小型化が可能:イニシャルコストを削減
   ・冷却FANの小型化が可能  :イニシャルコストを削減           

 

ページの先頭に戻る